消費者志向自主宣言

「故きを温ねて新しきを知る」 日本固有の畳文化を守りながら、「人」「地域」「環境」に対して配慮することに努め、顧客満足 のみならず、地域社会や次世代のために取組を推進し、持続可能な社会への貢献を目指します。

【取組方針】

1.みんなの声を聴き、かついかすこと

●お客様からのご意見やご要望を、商品やサービス、業務運営の向上に活かすための大切な 情報として社内で共有します。その上で、住宅環境や暮らしの変化に応じた商品やサービス の提案と提供に努めるとともに、さらなる向上・改善に努めます。

 

●商品やサービスに関する情報のみならず、「住まい」に関する情報提供に積極的に取り組み ます。 そのため、ホームページをはじめとする情報提供ツールの充実に努めるとともに、ホー ムページ上の問い合わせページを利用した情報交換の双方向性を高めてまいります。

 

2.未来・次世代のために取り組むこと

●従業員が働きやすい職場づくりと柔軟な働き方を取り入れたワークライフバランスの充実を図 り、未来・次世代のことを考え、持続的に成長が図られる組織が実現できるようにしていきま す。

 

3.法令の遵守/コーポレートガバナンスの強化をすること

●建築基準法及び消費者関連法規等、関係法令の遵守を徹底してまいります。

●お客様にとって、より安心・安全で高品質な住空間を提供するために、仕入から製造、施工 後の保守まで責任を持って取り組む、という基本方針を経営トップが明確に打ち出し、社内 一丸となって消費者志向経営に努めます。